大工舎 木造住宅の施工例 無垢材、手刻み、自然素材の家

施工例

階上町 Y様邸   工期 H18.3~H18.8

2階子供部屋に薪ストーブの煙突を出しました。

2階子供部屋からの小屋組です。

2階の子供部屋からの眺めです。

2階の床板は杉無垢板。壁は腰板とし、その上はホタテ貝殻の漆喰を塗りました。

2階の寝室のクローゼットです。

2階寝室の入口と本棚です。

階段上です。まだ、照明が付いていない状態でした。

総南部赤松の階段です。

リビングからキッチンを見ました。
ペンダント照明の下にはテーブルを造り、置いています。

勝手口側からキッチンを見ました。左側に30㎝の杉の大黒柱が見えます。

浴室は、ハーフユニットバスで腰から上の壁、天井には椹の無垢板を貼りました。

洗面化粧台もハンドメイドで総杉材です。

リビング角に薪ストーブを置きました。
ストーブ上の下がり壁にステンドグラスを埋め込みました。

引き戸は杉材で建具屋さんが作りました。

和室は、緑色の珪藻土を塗り、間接照明としました。

3畳の小上がり和室です。

テーブル上の照明です。

1階の床板は、桧無垢板を使いました。

玄関引き戸上のステンドグラスです。

靴箱は、オリジナルデザインです。

玄関内部です。

玄関戸です。玄関柱の束石は浜で拾った玉石で、柱を石の形に合わせ削りました。

建物西側です。1階の外壁は米杉下見板で2階は左官仕上げの塗壁です。

南側から玄関を見ます。外壁に設置されているのはポストです。

建物南東側から全体を見ます。

キッチンから勝手口を見ています。右側柱は大黒柱です。

特徴
  • ロフトも入れて延べ床面積が約28坪とコンパクトな住宅です。
  • 断熱材は杉の皮で出来たフォレストボードを外断熱として採用。屋根、外壁、基礎と家を覆いました。
  • 暖房は薪ストーブで、家中がこの1台で暖かいです。
  • 伝統工法の手刻みで構造材を加工し、構造材が全て見えるので、仕上がり、納まりの綺麗さがはっきり見えます。
  • 壁はホタテの貝殻からできた漆喰のチャフウォールで仕上げ、腰壁は杉、赤松、椹、米杉の板貼りです。
こだわり
  • お客様の希望で、1階外壁は米杉(ウェスタンレッドシーダ―)の縦貼りにし、2階外壁は白の左官塗壁としました。
  • 1階床板は無垢の桧板で、下地にも無垢の杉板を貼り、合板類、集成材類は極力使いませんでした。
  • 構造材は手刻みとし、ほとんどが見えるので仕上がり、納まりは注意を払いました。
  • 浴室はハーフユニットバスで、壁天井は無垢の椹板を貼って仕上げました。
  • 家具も無垢材を使い、何点かオリジナルとして製作しました。
  • 海から探してきた丸石を束石とし、玄関ポーチ柱を石の形に削って乗せました。

お客様アンケートご紹介

  • 自然木造の家にしてどうでしたか?大変満足
  • 間取りについて十分納得出来ましたか?満足
  • 大工舎の技術、完成した家の満足度は?大変満足
  • 代表、平戸の対応はいかがでしたか?大変満足
  • 作り手、平戸の対応はいかがでしたか?満足
  • 断熱、暖房その他、住み心地は?大変満足
  • 大工舎で建てる決め手はなんだったでしょうか?
    平戸さんの御自宅を拝見できたこと。平戸さんとの出会い。
  • ご不安な点はありましたでしょうか?その不安点はどうなったでしょうか?
    総額でいくらかかるんだろうかという不安。やはり、いろいろかかるんだなあという思い。
  • 木造の家に住んで嬉しかった事は何でしょうか?
    木の匂いに包まれること。木に癒されること。
  • 総評、感想をお願い致します。
    床や腰板には無垢の木を使いたい。外壁は漆喰と板壁(レッドシダー)の組み合わせがいいなあ等、小さなこだわりが平戸さんとの家づくりの中で実感できました。充実した家づくりでした。

前の施工例階上町別荘 N様邸

大工舎自宅兼展示場次の施工例

一覧へ戻る
お問い合わせ、見学希望、お気軽にどうぞ 0178-87-3547 お問い合わせフォームへ